第19回日本環境動物昆虫学会セミナー

日 時:2012年8月1日(水) 13:00〜17:00
場  所:キャンパスプラザ京都(大学コンソーシアム京都)<075-353-9111>
     (〒600-8216 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
主  催:日本環境動物昆虫学会

<企画委員 吉村 剛(企画委員長)、中嶋智子(幹事)、池尻幸雄、石川善大、
      岩田隆太郎、神崎 務、清水伸泰、藤井義久、森 直樹、吉田清文>

参 加 費  : 会 員 2,000円(個人会員・法人会員「維持会員・賛助会員」)
       学 生 1,000円
       非会員 3,000円 

<趣 旨>
本会は「人間の生活環境を清潔、快適ならしめるため、昆虫及び動物の学術的・総合研究の発展ならびに被害防止技術の向上を促進すること」を目的とし、昭和63年(1985年)11月に設立、発足いたしました。
今回の第19回セミナーでは、「これからの駆除処理・殺虫剤の動向- ノンケミカルから抵抗性問題まで」、と題して、会員・非会員の区別なく広く一般の方も対象とし、4人の講師の方々にホットな話題を解説していただきます。万障繰り合わせのうえご参加ください。

<テーマ>
「これからの駆除処理・殺虫剤の動向- ノンケミカ ルから抵抗性問題まで」
                (13:00〜17:00)

1.13:00 – 13:50:

「一般住宅におけるノンケミカル・レスケミカルな害虫対策の実例」

奥村防蟲科学  奥村敏夫 

2.13:50 – 14:40:
「都市部におけるアルゼンチンアリの駆除対策」
京都府保健環境研究所  中嶋智子

14:40 – 15:00: 休憩
3.15:00 – 15:50:
「ベクターコントロールの最近の動向」
住友化学褐注N・農業関連事業研究所  庄野美徳

4.15:50 – 16:40:
「生物間情報・相互作用ネットワークを利用した害虫防除」
京都大学生生態学研究センター  高林純示 

 

申込用紙はこちら→ Word version    PDF version

<申込み先及び問合せ先>
日本環境動物昆虫学会事務局
〒550−0005 大阪市西区西本町1−12−19  TEL・FAX 06(6535)4684
e-mail r.takagi@f2.dion.ne.jp 

<参加費振込先>
三菱東京UFJ銀行信濃橋支店 日本環境動物昆虫学会 普通 3508064