目的

本会は,人間の生活環境を清潔,快適ならしめるため,昆虫および動物の学術的・総合研究の発展ならびに被害防止技術の向上を促進することを目的とし,もって公共の福祉に寄与することとする.

主な活動                                          日本環境動物昆虫学会 ロゴ width=

沿革

創立:1988年11月
機関誌第1巻第1号発行:1989年7月
第1回企画委員会主催講演会:1990年6月
日本学術会議第6部(農業総合科学)加盟、広報協力学術団体に指定:1991年5月
第1回環境アセスメント動物調査手法に関する講演会:1991年6月
第1回研究奨励賞授与:1994年11月

学会長・副会長

学会長 石井 実 (第14期 2015年1月 〜 2016年12月)

副会長 吉村 剛・庄野美徳 (第14期 2015年1月 〜 2016年12月)

歴代会長・副会長はこちら